もみじかえで図鑑

 

 カエデ属植物(Aceraceae)は世界に約160種以上存在しており、近年になり日本の奄美地方にてアマミカジカエデ(Acer amamiense)など新種も発見されています。北半球に多く生息し、中国を中心としたアジアに密集していますが(約90種)、ヨーロッパ(13種)、北米(13種)、などにも広く分布する植物で、おもに亜熱帯ー寒帯地方に生息可能な植物です。日本には諸説ありますが37種類存在しています。属名の「Acer」はラテン語で「尖った」を意味します。これは葉先が尖っている様、もしくは木材をやりなどの尖った武器に使用していた歴史に由来しています。

 

 カエデ属植物(Acer)は翼果を持つ植物として大まかな分類とされています。所説ありますが、その中でも形質的特徴より16種類に分類されています。この分類の単位を「節(Section)」さらにその小分類として「類(Series)」といいます。各特長および該当する種は以下に示します。他の分類方法もあるのでここでは下部にある書籍を元に記述してあります。

 

Section()

 

Parviflora (parvus: smallflos: flower)、「小さな花」の意味。6種類

最も進化の進んでいない原始的な節でGrabla節と類似しています。

 

Parviflora類 

Acer nipponicum (テツカエデ) のみ 1種類。

-Distyla

(di:twostyla:column)「二つの柱」の意味   Acer distylum (ヒトツバカエデ) のみ1種類。

-Caudata

caudate: 尾形」の意 日本の亜高山帯に生息するAcer ukurunduense (オガラバナ)

 Acer caudatumAcer spicatumなど4種類。

 Acer distylum (ヒトツバカエデ)

Acer distylum (ヒトツバカエデ)

Acer ukurunduense (オガラバナ)

Acer ukurunduense (オガラバナ)


Palmata (palma: palm)、 「手のひら状の」の意。59種類

日本のイロハモミジ、オオモミジなどを包括するカエデ属を代表する節の一つ、葉は313に開裂。散房花序でつぼみは4対の芽鱗を持つ。単位結実をすることがある。花粉は原始的で、Parviflora節他原始的な節の花粉に類似する。北アメリカの西海岸に生息するA. circinatumを除いて日本、韓国、中国の温帯地方に生息しています。

 

-Palmata  

Acer palmatum (イロハモミジ)Acer amoenum(オオモミジ)Acer circinatum

Acer japonicum (ハウチワカエデ)Acer shirasawanum (オオイタヤメイゲツ)

Acer sieboldianum (ハウチワカエデ)Acer pseudosiedoldianum Acer pubipalmatum 、Acer robustumなど特に日本および韓国、中国に多い。15種類。

-Sinensia

「中国の」意  Acer sinensisAcer wuyuanenseAcer elegantulumなど特に中国に多い。32種類。

-Penninervia

Acer fabriAcer kawakamienseなど特に中国に多い。12種類。

Acer elegantulum

Acer elegantulum

Acer japonicum (ハウチワカエデ)

Acer japonicum (ハウチワカエデ


 Acer shirasawanum (オオイタヤメイゲツ)

Acer shirasawanum (オオイタヤメイゲツ) 

in autumn.

Acer sinensis

Acer sinensis


Acer fabri

Acer fabri

Acer palmatum (イロハモミジ) in autumun

Acer palmatum (イロハモミジ) in autumun


Acer tenuifolium (ヒナウチワカエデ)

Acer tenuifolium (ヒナウチワカエデ)

Acer oliverianum

Acer oliverianum 


Wardiana プラントハンターであるフランクキングドンーウォード (Frank Kingdon-Wardの名前由来。

1種類のみ。

 

-Wardiana

 A. wardii1種のみの存在であるが諸説ある(ウリカエデに似ているなど)。

Macrantha 「大きな花」の意味 

 

-Macrantha

 Acer rufinerve (ウリハダカエデ)、 Acer crataegifolium (ウリカエデ)、 

Acer micranthum (コミネカエデ) 、Acer tschonoskii (ミネカエデ)など 14種が属する節。

葉は5-7に開裂する。また幹が細かく縦に裂けて縞模様となるのも特徴。

 

Acer crataegifolium (ウリカエデ)

Acer crataegifolium (ウリカエデ)

Acer micranthum (コミネカエデ)

Acer micranthum (コミネカエデ)

 Acer rufinerve (ウリハダカエデ)

 Acer rufinerve (ウリハダカエデ)


Glabra節 「無毛の」の意味

-Grabra

 Acer grabrum 1種のみ

-Arguta

Acer argutum (アサノハカエデ)Acer barbinerveなど。

 

Acer argutum (アサノハカエデ)

Acer argutum (アサノハカエデ)


Negundo節 サンスクリット語でNirgundiと呼ばれていたVitex negundoに葉の形状が似ていることから。

-Negundo

 Acer negundoの一種のみ

-Cissifolia

 Acer cissifolium (ミツデカエデ)Acer henryi2種。

 

Acer negundo 'Kelly's G'

Acer negundo 'Kelly's G' in summer

 Acer cissifolium (ミツデカエデ)

 Acer cissifolium (ミツデカエデ)


Indivisa節 「分裂しない」の意味。

-Indivisa

 

Acer carpinifolium (チドリノキ)1種のみ。

Acer carpinifolium (チドリノキ)

Acer carpinifolium (チドリノキ)

Acer carpinifolium (チドリノキ)

Acer節 カエデ属の代表となる節。

-Acer  

Acer pseudoplatanusAcer veltinumAcer caesiumなど6種。

-Monspesulana類 

Acer monspessulanumAcer opalusAcer sempervirensなど20種。 日本に生息はない。特に欧州に多い。

-Saccarodendron 

Acer saccharum(サトウカエデ)Acer grandidentatumなど10北米に多く存在する

 

Acer pseudoplatanus セイヨウカジカエデ

Acer pseudoplatanus

 Acer opalus

 Acer opalus

Acer saccharum

Acer saccharum


Pentaphylla節 5葉の」意味。

-Pentaphylla

Acer pentaphyllumの一種。

 

-Trifida

Acer burgerianum (トウカエデ)Acer oblongum (クスノハカエデ)

Acer burgerianum (トウカエデ)

Acer burgerianum (トウカエデ)

Acer oblongum (クスノハカエデ)

Acer oblongum subsp. itoanum (クスノハカエデ)


Acer albopurpurascens, Acer litseifolium

Acer albopurpurascens, (Acer litseifolium)

Acer coriaceifolium, Acer cinnamomifolium

Acer coriaceifolium (Acer cinnamomifolium)


Trifoliata節 3枚の葉」の意味。

-Grisea

Acer nikoense (Acer maximowiczianumメグスリノキ)Acer griseumAcer triflorumの三種。

 

-Mandshurica

Acer mandshuricumAcer sutchuenense2

Acer nikoense (Acer maximowiczianum メグスリノキ)

Acer nikoense (Acer maximowiczianum

メグスリノキ)

Acer griseum

Acer griseum


Lithocarpa節 「カシ属植物様の」意味。

-Lithocarpa類 

Acer diabolicum(カジカエデ)、Acer amamiense (アマミカジカエデ)Acer sinopurpurascens

Acer franchhetii など6種類。アジアに多い。

-Macrophylla類 

Acer macrophyllum1種のみ(北アメリカ)。

 

Acer diabolicum (カジカエデ)

Acer diabolicumカジカエデ


Platanoidea節 「プラタナス様の」の意味。

-Platanoidea

 

Acer mono (イタヤカエデ)Acer miyabei (クロビイタヤ)Acer platanoides (ヨーロッパカエデ)

Acer cappadocicumAcer truncatumAcer campestreなど北米を除く世界中に生息する。

Acer mono cv. 'Usugumo' (イタヤカエデ)

Acer pictum (A. mono )

Acer truncatum

Acer truncatum


Acer platanoides

Acer platanoides

Acer miyabei  (クロビイタヤ)

Acer miyabei (クロビイタヤ)


Pubescentia節 「軟毛の」の意味。

 

-Pubescentia類 Acer pentapomicumAcer pilosum2

Ginnala節 シベリアでの呼び名が語源。

-Ginnala

Acer tataricumAcer ginnala (カラコギカエデ)

Acer ginnala (カラコギカエデ)

Acer ginnala (カラコギカエデ)

Acer tataricum


Rubra節 「赤色の」の意味

-Rubra

 

Acer rubrumAcer pycnanthum(ハナノキ)、 Acer saccharinum

Acer pycnanthum (ハナノキ)

Acer pycnanthumハナノキ

 Acer saccharinum

 Acer saccharinum


Hyptiocarpa

-Hyptitocarpa

 

Acer laurinum Acer garrettii

Reference: An Illustrated guide to maples. Timber Press Inc.Ed: Le Hardӱ de Beautieu Antonie(2003)